お知らせ

グリーンボンドへの投資について

令和4年3月4日

令和4年3月4日

猿田彦神社 社務所

 

三重県初のグリーンボンドへの投資について

 

当社は、三重県が初めて発行するグリーンボンドへの投資を決定しました。

グリーンボンドは、企業や地方公共団体等が、環境改善効果のある事業や環境保全のための事業等(いわゆるグリーンプロジェクト)に要する資金を調達するために発行する債券です。本債券の発行にあたって、三重県は「みえグリーンボンドフレームワーク」を策定し、国際資本市場協会(International Capital Market Association:ICMA)によるグリーンボンド原則2021及び環境省グリーンボンドガイドライン2020年版への適合性について、第三者機関である株式会社格付投資情報センター(R&I)から外部評価(セカンドオピニオン)を取得しています。

本債券による調達資金は、「みえグリーンボンドフレームワーク」内における地球温暖化の緩和策として、温室効果ガスの排出削減・吸収源対策を目的とした事業、また適応策として、気候変動の影響の軽減対策事業に充当されます。

引き続き、地域・社会や環境との共生、経済・企業との安定的な成長共有の観点から、こうした取組みに積極的に協力・参画してまいります。

以上

三重県庁令和3年度「みえグリーンボンド」発行に関するページ
https://www.pref.mie.lg.jp/ZAISEI/HP/m0036300155.htm

「みえグリーンボンド」投資表明投資家一覧
001000446.pdf (mie.lg.jp)