ホーム > お知らせ

禊の会開催のお知らせ

 五十鈴川は源を神路山と島路山に発し、宮域の原始の森を洗いながら御手洗(みたらし)となり、宇治橋を経て伊勢湾に達します。

猿田彦大神の裔で、当社宮司家の祖大田命が皇女倭姫命をお導きし、皇大(伊勢)神宮がこの五十鈴の川上の地に御創建となりました。

五十鈴川は倭姫命が御杖代として天照大神にお仕えされるにあたり、その裳を濯がれた禊の川として御裳濯(みもすそ)川とも呼ばれ、今も太古と変わらぬ清らかな流れを保っています。

この聖流五十鈴川での禊を中心に、神さまや神道についての基礎的な知識をわかりやすく身につけて頂くために、この会を企画いたしました。しばし現世を忘れ「心のふるさと伊勢」の地で、かんながらの道を御体験下さい。

 

 

受講募集内容につきましては当ホームページの

                  『猿田彦神社奉賛講について』をご覧ください。